【ゲームで痩せる】Dance Dance Revolutionはダイエットに最適!

こんにちは!

 

突然なんですけど、ダイエットと聞くと皆さんはどのようなイメージを持たれるでしょうか?

一般的に想起されるダイエットの例として、

食事制限やこまめな運動が挙げられると思うのですがはっきり言って辛くないですか

 

食事制限をするといっても、やっぱり食事は楽しく行いたいし好きなもの食べたいし…

何より過度な食事制限は健康にも悪いしストレスの原因になります。

 

また、こまめな運動をしろとも言われますがこれも中々厳しいですよね。

ランニングは走ってから3分でもうキツイですし、ストレッチも中々効果が出にくいでしょう。

ジムに行ってトレーニングするという手もありますが、ジムトレーニングは基本的にめちゃくちゃきついですし何より結構なお金がかかります。

 

楽しくできて、お金もそこまでかからなくて、効果が出やすいダイエット法…

 

 

そうです。

 

 

Dance Dance Revolutionです。

Dance Dance Revolution(以下DDR)とは?

DDRは1998年にコナミから発売されたアーケードゲームです!

テレビでも何回か取り上げられているので、ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 過去にランカー(めちゃくちゃうまい人)のTAKASKE-氏が「月曜から夜更かし」という番組で特集されていました。

 

遊び方はいたってカンタンです!

下から流れてくる矢印をリズムに合わせて踏むだけ!

難しいボタン操作や振り付けは全く必要ありません!

 

p.eagate.573.jp

↑公式サイトに遊び方が載ってます(めちゃくちゃ簡潔に)

 

DDRがダイエットに役立つ理由

全身運動だから効率的にカロリーを消費できる

DDRは足だけの筋肉だけでなく、腹筋や腕などいろいろな筋肉を使います。

ですので、一つの箇所を鍛えるよりも効率的にカロリーを消費できます。

 

1曲プレイしたあとに消費カロリーが表示される

一曲プレイしたあとにその曲で消費したカロリーが出てきます。

フィットネスマシーンみたいですね(笑)

 

「○○カロリーとか言われてもようわからんわ!」

という方のために食品換算もしてくれてます。

おにぎりだったら150kcalくらいだよ~といった感じですね。 

 

公式サイトでも一日に消費したカロリーを一覧で見ることができます。

 

ゲームだから楽しくて飽きない

とはいっても、DDRはゲームセンターにあるアーケードゲームです。

いわば太鼓の達人とかと同じように楽しめるために作られたゲームなので素直に楽しいです。

曲数も600曲以上あり、そのやりこみ度から海外でも大きな人気を博しています。

 

年に一度行われるKAC(コナミの音楽ゲームの世界大会)では多くの人たちが会場に押し寄せトッププレイヤーのプレイを皆で応援していますよ!

決勝戦の実際の様子です。

 

プレイ人口も多くみんな優しいので仲間ができる

DDRって昔のゲームで今やっている人いないんじゃないの~?

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、今年DDRは20周年を迎え20周年を記念して登場したMAX360という曲は多くのひとの関心を集め一時期twitterのトレンドに上がるほどでした。

DDRはまだまだ衰えていない!これからもどんどん発展し続けることがよくわかるでしょう!

Over the Period!!!

 

アメリカの体育の授業でDDRが採用されていた!?

 

2006年のアメリカのウェストバージニア州で子供の肥満対策のためにDDRが授業に導入されました。

動画では子供たちが楽しくDDRをプレイしている風景を見ることができます。

 

情報元:ダンスダンスレボリューション ~ コナミホールディングス株式会社

 

DDRをする上で必要なもの

動きやすい靴

DDRは足を使ってプレイするので動きやすい靴を履いてプレイするのがいい感じです。

靴の種類としてはランニングシューズがお勧めです。

サンダルや裸足、ハイヒールでプレイするのはめちゃくちゃ危険ですので(転んで怪我する)やめておきましょう。

後日DDRにおすすめの靴について紹介したいと思いますが、極めたい方は別としてダイエット目的ならそんなにガチになって選ぶ必要はないかなぁと。

3000円程の動きやすい靴で十分です。

 

ちなみに今はいている靴はadidasのcloudfoamです。軽くてグリップ効くしいい感じ。

 

タオル&通気性の良い服

先ほども触れましたがDDRは全身運動なので、えげつないほど汗をかきます。ゲームなのに。

これは夏場も冬場も関係ありません。外に雪が積もっていても容赦なく汗が噴き出ます。

そのため、汗を拭くタオルと通気性の良い服を用意するのがよいでしょう。

いちいちDDRをやるたびに着替えるのは面倒だ!という人でもせめて汗拭きタオルくらいは持っておきましょう。最低限のマナーです。

 

恥ずかしがらない心

DDRをやりたいけどできない人のほとんどの理由は「恥ずかしいから」です。

やりたいっちゃやりたいけど目立ちたくないしなぁ…

あんな人みたいにうまくできないし恥ずかしい!

と最初は思いがちですが、大丈夫です。

 

みんなそこまで人のプレイを見てないので。

 

たとえ人が後ろに並んでたとしても

(早く終わんないかな~…)と思いながらスマホいじってたり、

(がんばれ初心者…!!!)と陰で応援している人ばかりで、

できないのを笑ったりする人はほとんどいません。

いるとしても、大抵その人はへたっぴなので無視しましょう。

 

上級者は初級者が通ってきた道の険しさを熟知しています。なんせ、だれでも最初は初級者ですからね。

だから、自分が通った道を一生懸命に進んでいる初級者を馬鹿にする上級者なんていないんです。

 

ですから、恥ずかしがらずにまずは一回だけでもやってみましょう!Let’s DDR!

 

ダイエットに適切な難易度

DDRのプレイの流れについて写真付きで解説しようと思うのですがそれはまた今度にして…

 

DDRには1~19の難易度があり数字が大きくなるほど難しくなります。

ちょっと分類してみました。

f:id:noirened:20181114120238p:plain

ダイエットにおいて役立ちそうなのは、

難易度14までです。

個人的に、

難易度1~14は有酸素運動(ウォーキング、ランニングなど)、

15以上は無酸素運動(ベンチプレスなど)

だと思っているので、あまり高難易度の曲をプレイすると運動の質が変わってきてしまうからです。

 

まとめ

DDRはちょっと敷居が高いゲームかもしれません。

ですが、やり始めるとすごいノリノリでプレイできますし、

健康にもとてもいいゲームです。

 

交通系ICカードやe-amusument pass(コナミのゲームの記録カードみたいなもの)を使えば初回は無料でプレイできますので、是非プレイしてみてください!

 

↑よければポチっとお願いします!

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました