のれん沼

語学やゲームや日々思うことについてタラタラ書いてます。

成人式は行くべき? 成人式に行きたくない人たちへ【警察も来たよ】

成人式とかマジで行きたくないんだけどどんな感じなのかな…

 

この記事を読むと

成人式の実際の様子

成人式に行くべきか否か

を知ることができます。

 

こんにちは。

先日、成人式に行ってまいりました。直前まで行く気はなかったんですけどいろんな事情があって渋々行く羽目になりました。

f:id:noirened:20190116113256p:plain

お察しの通り、僕は成人式が嫌いです。成人式アンチです。

 

そこで、今回はこんな成人式アンチな僕が成人式の実際の様子や結局行ってみてどうだったのかというのをお伝えしたいと思います。

成人式の式典前の様子

幸か不幸か、僕は成人式会場の目の前に住んでおります。

なので、成人式の様子は熟知しているつもりでした。

 

ですが、実際に外に出てみると思っていたものとは別の風景が広がっていたのです…(大物長編感)

式典2時間前にDQN到着

式典が始まる2時間前にDQNがバイクで到着しました。

f:id:noirened:20190116113502p:plain

普段学校に1時間ほど遅刻する僕とは大違いです。 

それもそのはず。DQN達はこの日のために綿密な準備をしてきたのです。

彼らは気合入りまくりでこの成人式に臨みます。一般人とは覚悟の質が違うのです。

 

車のナンバープレートを曲げてみたり、旗を掲げてみたり、奇抜な髪型をしてみたり。

ですが、それらは生まれながらにして持っているものではありません。

 

車のナンバープレートもいろんな手段を使って曲げたのでしょう。何なら、

車 ナンバープレート 曲げ方」とかいって検索したのかもしれませんね。

 

旗を作るに至ってもそれなりな値段がかかります。

www.xn--qckubzc3d2d5271b.com

DQN達が持っていた旗は大体高さが2m程のものでしたので、デザイン代等を含めると一枚で軽く1万円は超えます。

彼らはそんな旗を3枚、4枚持って成人式にやってくるのです。

 

f:id:noirened:20190116114011j:plain

奇抜な髪形についても、自分でできるわけがないので美容院などにいって切ってもらいます。

あ、あの…このドレッド?っていう髪型にしたいんすけど…

とスマホでホットペッパービューティーの写真を見せながら、

多少怯えて新宿や渋谷のちょっと高めの美容院に行くDQNの姿が目に浮かびます。

 

何度も言います。彼らは私たち一般人とは成人式にかける熱量が違うのです。

式典1時間前に大勢の人が会場前に集う

おそらく何も考えずに

会場前で待ち合わせね~

と約束してしまったのでしょうか。

会場前で待つ200人あまりの新成人が居心地悪そうにしています。

 

僕の場合は、自分の家を集合場所にしていたので事なきを得ました。

こういう時はホントに便利ですね。

式典30分前、DQN襲来 そして警察も

式典30分前になると、会場前に人がごった返します。

概算で500人はいたんじゃないかな。

このタイミングでDQNは待ってましたと言わんばかりにみんなの前に登場します。

 

大音量でTrapを流しながらゆっくり走る改造車

その横をバイクがブンブン唸りながら走っていきます。

威勢のいい者は大声で何かを叫んでいます。

たいていの場合日本語を模した「DQN語」と言われるものを叫んでいるので私たちには判別不可能です。

 

周りの人々はそんなDQNを動物園のパンダを見るような目で見ます。

ですが、パンダを見る時とは違いそこには対象物への好意やあこがれなどはありません。

ただあるのは哀れみの心と、自分とは種族が異なる—大抵は自分より知性が低い動物を見るときに抱く嫌悪感のみです。

 

あんな風にならなくてよかった…

成人式ではこのような感情も学ぶことができます。お得ですね。

 

そして、警察もこの時間帯にDQNが来るのを知っているのでサイレンを鳴らしながら成人式会場に現れます。

あんなにうるさかった改造車も警察が来たら一瞬で静かになります。彼らの冬はここで終わりを告げたのです。儚し。

成人式の式典の様子

さぁ、警察に説教されているDQNを尻目にして一般人の僕らは成人式会場に入場します。

成人式でもらえるもの

成人式会場に行くと招待状と引き換えにいろんなものがもらえます。

私の市の例を挙げてみますと、

プログラム

式典のプログラムです。たいていの場合3ページ目に君が代の歌詞が載ってあります。

さすがに日本で20年生きてるといろんなところで君が代を歌う機会があるので正直覚えてるだろ!って感じなのですがどうなんでしょうね。

文集

どうやら各中学の元生徒会の人が集まって作ってくださったみたいです。

僕も一応生徒会だったのですが、やんわりと断っておいたのでこの仕事からは逃げることができました。

どうやら彼らは1ヶ月に1度集合しこの冊子を作っていたようで。頭が下がります。

(ホント行かないでよかったワ)

図書カード

…500円分です。 たいていの新成人はこれを目当てに成人式に来ます。

その日の大黒屋には多くの図書カードが舞い込むようです。

 

僕の市は図書カードだったんですけど、みなさんの時はなんでしたか?できればコメント欄で「俺は○○もらったぞ!」なんて書いてくださると嬉しいです。 

有象無象のチラシたち

あとはいろんなチラシが入っています。ボランティアについてだったり年金についてだったり。あとは薬物乱用についてのチラシも入ってましたね。

よく小学校の帰りの会あたりで回ってきて、机の奥でぐしゃぐしゃになっているカラーコピーのアレが10枚ほど入っています。鼻紙にも使えないので焼却します。

式典開始 だが鳴りやまない私語

いよいよ式典が開始。

市長が出てきて何かを喋ります。

ですが、それと同時に新成人も思い思いに喋ります。

 

バンドワゴン効果というのは中々恐ろしいもので、

「みんなが喋っているし別にいいか~」

という感じで普通のトーンでベラベラ話しているのです。

市の交響楽団の方がせっかく演奏している間もスマホで動画を撮ったり笑ったりとやりたい放題。

正直引きました。何だコイツらホントに20才なん?

DQN再来

外で怒られたDQNが解放されたのか式典に乱入してきます。

海外や本州外では壇上に上がる輩もいたみたいですが、うちの市では成人式中に大声を出す程度でした。

 

式の最後にラデツキー行進曲が演奏されていたのですが、それに合わせてDQNが前の通路で踊っていたのが微笑ましかったです。

あたかも小さな子供を見守っているかのようでした。成人式ではこのような母性もはぐくむことができます。

 

あ、実際の式典の様子なんですけど中学校で行われる朝礼のエクステンドverでしたので割愛させていただきます。間違いなく眠ります。

式典後

旧友と会う

式典が終了すると会場前にて多くの旧友と遭遇します。

正直自分のことを覚えてくれている人がいるとは思っていなかったので声をかけられた時は驚きました。

向こうは名前で呼んでくれるのにこっちは「ねえ」呼びだったのがとても心苦しかったです。

一回だけ「俺の名前当ててみてよ!」とか言われたときは背筋が凍りました。

そして解散へ

式典が終わり2時間ほどたつと、流石に新成人は撤退します。

そのあとは久しぶりに集まったメンツで飲みに行ったり遊びに行ったりするのでしょうか。

ちなみに僕は秒で帰りました。家近いんで。

結局、成人式は行くべき?

僕の中で出た結論は

 

式典は出る必要はないが、旧友に会うために成人式会場には行くべき

 

です。

「いやいや、市内にいていつでも会えるんだからええやん!」

とお思いの方もいらっしゃると思うのですが、小学校や中学校の友達は共通の趣味がない限り会いません。

断言してもいいでしょう。マジで会いません。

 

正直今回成人式であった人たちのうちで今後も会うだろうな~と思った人は10人もいません。たぶんこの成人式が最後になるんでしょう。

成人式そのものは行く価値はありません。これは想像通りでした。

 

でも、ある程度小学校や中学校に友達がいるのであれば成人式会場には向かうべきです。

ある程度年月が経ってマイルドになった旧友に会えるので。

 

成人式、つまらんけどとりあえず行っとき

こんな感じで成人式はクソつまらん行事です。

ただでさえ忙しいこの時期にゴミみたいな話を聞いて一日つぶすのは耐えられません。

 

ですが、旧友に会える最後のチャンスでもあります。

よほど忙しくない限りは顔を出してみるのもいいのではないでしょうか。

 

ではでは。