のれん沼

語学やゲームや日々思うことについてタラタラ書いてます。

DDRにおすすめの靴はコレ!【初心者~上級者向け】

DDRを始めようかと思ってるけどどんな靴を選べばいいかわからないなぁ…

最近スコア伸びないし靴変えたほうがいいのかなぁ…

 

この記事を読むと

・DDR始めたての初心者が選ぶべき靴

・15~17のスコア埋めをしようと思ってる中~上級者におすすめの靴

 がわかります。

 

こんにちは!今年でDDR歴6年ののいれんです。

最近18埋めが終わったので15のフルコン&AA+埋めに夢中です!

 

DDRをやってるとよく周りから聞かれるのが、

どんな靴使ってるの?

ってことですね。

 

そこで今回いい機会なので僕がDDRをするのに「いいね!」と思った靴を紹介していきたいと思います。

 

 

DDRにおいて靴選びは重要?

実はそこまで靴選びって重要じゃないんですわ

初っ端から話の腰を折るようで申し訳ないんですけど、

DDRにはこの靴を履かなきゃだめ!いい靴を履かなきゃ絶対にうまくならない!

ということはありません。

 

現に、革靴やクロックスでもめちゃくちゃ上手い人もいます。

ですので、

「靴選びに悩んでる暇があったらとりあえず踏め! そこから自分に足りないところを補完する靴を選んでいこう!」

ってのが正直な感想です。

DDRに適した靴の条件

ですが、靴ならなんでもいいってわけではありません。

DDRの靴を選ぶときに色々な条件があるのでそれをご紹介します。

 

・グリップ力

所謂「すべらない」ための力です。

これが足りないとパネル上で滑って踏ん張れないのでスムーズに次の足運びができません。

DP(ダブルプレイ)とかだと振り回しに耐えるためにこれが大事になってきます。

 

・クッション性

踏んだ時に足全体にくる衝撃を緩和するための力です。

これが足りないと膝や足裏に大きな負担がかかり疲れやすくなります。

始めたての頃はそこまで気にならないのですが中級者になり矢印の数が増えてくると足にかかる負担が段違いになります。

 

・反発力

踏んだ時パネルから返ってくる力です。

反発力が大きいほうが足が上げやすくなり、その分早いパッセージ(地団駄など)がさばきやすくなります。

ありすぎると反発を抑えるために余計な筋肉を使うことになるので注意。

 

・重量

単純に靴の重さです。

軽すぎるとパネルが反応しないことがあります。また二枚抜き(片足で2つのパネルを反応させる)ができないこともあります。

重すぎると足が死ぬほど疲れます。300gほどの革靴でプレイした時足がちぎれるかと思いました。

 

・耐久力

靴が激しい運動にたえられるか…というもの

これが低いとすぐ靴が壊れてしまいます。

DDRは2分間に300~400、多いときで900回激しい足踏みをするゲームです。

その足踏みに耐えられないと簡単に靴は破れます

 

・値段

性能から外れてしまうのですが、DDRをやるために高すぎる靴を買うことはないです。

そもそもやり続けるかわからない趣味にはじめっから高いお金をかけるとあとあと後悔することになります。

あと、ニオイなどの観点からDDR用の靴は2,3足は持っておいた方がいいので、

超高いの1足買うくらいなら中くらいの値段を3足買ったほうがいいです。

 

これらの条件を踏まえて色んな靴を紹介していきたいと思います。

 

DDRにおすすめな靴は?これまで履いてきた靴をレビューしてみた

スリッポン

f:id:noirened:20181207141137j:plain

最近自分の周りで履いてる人が増えた印象。

俗にいうおしゃれ靴です。

 

・グリップ -★☆☆☆☆

靴底がつるつるなのでほとんどないです。パネル上をつるつる滑ります。

 

・クッション性 -★☆☆☆☆

ありません。そもそもタウン用の靴なのでないのが当たり前です。

 

・反発力 -★☆☆☆☆

全くありません。びっくりするぐらいありません。理由は上に同じ。

 

・重量 -★★★☆☆

まあ軽いっちゃ軽いです。 

 

・耐久力 -☆☆☆☆☆

紙です。試しに600円ほどのスリッポンを買ってプレイしてみたのですが2日で破れました。これで発狂を踏むのは靴がかわいそうです。

 

・値段 -★★★★★

安すぎます。GUで800円くらいかな。町を歩くようで買うなら全然良いです。

 

総合評価 -★☆☆☆☆

DDRに向いてない靴です。というか運動用に開発されてないので当たり前っちゃ当たり前です。ふつうに履く分にはコスパ良くて最高なのですがこれでプレイするのは控えたほうがいいでしょう。

 

 

スニーカー

こんな感じの靴。大学生とかがよくキャンパス内で履いてるのを見ます。

かくいう僕も記事を書いている今これを履いてます。

 

・グリップ力 -★★☆☆☆

スニーカーにもよりますが靴底がつるつるなのでスリッポン同様滑ります。

雨の日には階段でも滑ります。危ない。

 

・クッション性 -★☆☆☆☆

靴底が固いので踏むとふくらはぎにダメージが来ます。

 

・反発力 -★☆☆☆☆

そのくせ反発力はほとんどありません。

 

・重量 -★☆☆☆☆

なんでか知らないんですけどスニーカーって重くありません?

靴自体もそこまで大きくないはずなのに歩いてると一歩が重いです。

 

・耐久力 -★★★★★

極上です。今僕が履いているスニーカーは叔父さんからのおさがりなのですが、

合わせて15年ほど履いてます。そんじょそこらの譜面じゃびくともしません。

 

・値段 -★★☆☆☆

価格帯はばらけます。安いもので1500円~。

高いものになると20000円を超えるスニーカーもあります。

 

総合評価 -★★☆☆☆

僕もスニーカーで来てしまってどうしてもDDRがやりたいというような時はスニーカーでプレイしますが大抵疲れて終わります。

 

短距離用シューズ(トレーニングシューズ)

短距離選手とかが履いている靴です。スポーツ用品店の「超軽量」のコーナーにある靴、と言ったらわかりやすいでしょうか。

 

・グリップ力 -★★★☆☆

 靴によってだいぶ分かれるのですが、走る用に作られた靴なのでグリップがしっかりしているものが多いです。

ですが、しっかりしすぎてスライドができないものもあるのでそこは実際に店頭にて履いてみてチェックしてみましょう。

 

・クッション性 -★☆☆☆☆

靴底が薄いのが特徴なのでクッション性はほぼ皆無。

あまり激しい譜面をプレイするとケガするリスクが高まります。

クッション性を上げたいなら上で紹介しているミズノのビルドトレーナーがおすすめです。結構靴底も厚いのでクッション性高めです。

 

・反発力 -★★★☆☆

えげつないです。びよんびよん跳ねます。

先ほど指摘した通り反発力高ければ高いほどいいというわけではないのでその場での足踏み運動であるDDRではちょっといらないかもです。

 

・重量 -★★★★★

超軽量を謳っているだけあって、バカみたいに軽いです。軽すぎます。

足も運びやすいのですがメンテナンスが悪い台は無反応の恐れも…

 

・耐久力 -★★★★★

短距離走という激しい運動のために作られた靴なだけあって、耐久力は高いです。

中学の時に買った超軽量の靴は今でも現役です。

 

・値段 -★★☆☆☆

いやぁ…高い…

いやね、価格に見合った価値は十分にあります。でもDDRをやり始めるのにいきなり10000円超えの靴を買うのはだいぶ冒険してます。

はずれだった時の絶望感はえげつないかも。

 

総合評価 -★★★☆☆

それにしてもやっぱり軽いので所謂超発狂(17~)に特化しています。

シューズがシューズなのでここからは初級者と上級者に分けて解説します。

 

初心者:値段が高いし初心者のうちはそこまで早い足運びを要求する曲はないので必要ないかな。

中・上級者:確かに軽くて踏みやすい。早い地団駄を踏むときはこのタイプを使うんですけど反発力が高いので体力消費が半端ない。

あと、靴が軽く姿勢が安定しないので僕みたいに体幹弱い人はスコア取れにくくなる恐れがあります。あくまで18・19用として買うのもありっちゃありかもしれません。

 

長距離用シューズ

 

いわゆるランニングシューズ。

たぶんこれが一番踏みやすいと思います。

 

・グリップ力 -★★★★☆

マラソンを走ったりする用の靴なので、グリップはしっかりしています

強すぎず、弱すぎず。

 

・クッション性 -★★★★★

長距離用なので靴底がかなり厚いです。

厚けりゃ厚いほどというわけでもありませんが、DDRをやる分にはこの程度でよいと思われます。

長時間踏んでても足が疲れにくいです。

 

・反発力 -★★★☆☆

これは靴によりけりです。本来、クッション性と反発力は対になる存在なのですが最近のランニングシューズはどちらも兼ね備えていることが多いです。

あんまり強すぎてもいけないのでランニングシューズくらいの反発力がちょうどよいのかもしれませんね。

 

・重量 -★★★★☆

ランニングシューズ内でも幅は広くすごく重いものから軽いものまでいろいろです。

ただ、「ランニング用」と用途がはっきりとしてるので運動に適さないほど重いということはないでしょう。

 

・耐久力 -★★★★★

短距離シューズ同様、耐久力は高いです。運動用に開発されているのであたりまえですね。

 

・値段 -★★★☆☆

短距離シューズと比べてランニングシューズは一般の方も買うのでべらぼうに高い値段ってことはないです。

安いもので2,3000円、高いものでも10000円ほどでしょう。逆にそれ以上のものは買わなくていいです。

先ほども言いましたが、DDR用の靴は何足も持っておくものです。

 

総合評価 -★★★★☆

足踏みをしまくるというDDRの特徴から見て、ランニングシューズが一番適切であると僕は思います。

 

初心者:ランニングシューズなのでDDR用だけに使うのではなくジム用の靴にしたりふつうにタウン用の靴としても使用できます。

何より値段がそこまで高くないっていうのが大きいですね。種類も超軽量に比べて多いのでデザインも選べます。

 

上級者:は?ランシュー?と思われがちですが、コスパや耐久面など色々な観点から見てこれが一番よかったです。

超軽量だとエタラブの同時が踏めなかったり、バッシュだとFAXX鬼の5連が追い付かなかったりしたのでこの真ん中あたりが丁度良い印象があります。

 

その中でも僕がお勧めするランニングシューズはクラウドフォームです!


 


 

お勧めするというか今履いているのがこれです。(二つ貼ったのはサイズが違ったからです)

他の靴よりもかかとを使った地団駄や同時押しが踏みやすいです。

特にエタラブがめちゃくちゃに踏みやすい。

初心者の方も程よく軽くグリップも効くのでストレスなく始められるのではないでしょうか。

 

 

もっと長く続けるよ~って方はこちらのリレントレスもおススメです。


 

 

DDRおすすめ靴番外編(ネタ枠)

たまに使っている人いるけどこれってどうなの?ってものです。

 

バスケットシューズなど

 

バスケットボール部やバレーボール部が使うような靴です。

 

・グリップ力 -★★★☆☆

グリップ最強です。絶対に滑りません。

雨の日でも雪の日でも絶対に滑りません。あまりにも滑らないので足首を痛めそうです。

 

・クッション性 -★★★☆☆

さすがバッシュ。クッション性高すぎです。

高すぎて次の一歩が動きません。

 

・反発力 -★★★☆☆

反発力といいますかジャンプ力といいますか…

跳ねようとする力は最強です。

 

・重量 -☆☆☆☆☆

アホみたいに重いです。なんでこんなに重いんですか?

バスケットボール部はこんな重いの履いて試合してるんですか?

 

・耐久力 -★★★★☆

運動靴なので耐久力は他の靴に比べて高めです。

持ってみれば「あぁつよそう」ってわかります。

 

・値段 -★★☆☆☆

高いと見せかけて意外とセールとかで安くなってます。

定価で買うと10000円とかしますが僕はセールで4000円で買いました。

買わなきゃよかったです。

 

総合評価 -★☆☆☆☆

やめときましょう。重すぎて足が折れます。

最初グリップめっちゃ効くんじゃないかという淡い期待の元買ったのですが、グリップ以前に足が上がらないのですぐに押入れ行きになりました。

今はジムに行くときに履いています。

 

クロックス

 

一時期はやったサンダルもどきです。

ここではスーパーとかで売ってるクロックス(もどき)も含みます。

 

・グリップ力 -★★☆☆☆

意外なのですがちょっとだけあります。

あるといってもDDRには役に立たないほどわずかなグリップです。

 

・クッション性 -★☆☆☆☆

底が薄すぎるので足が痛い、というか足裏が痛いです。

靴が軽いのでダメージが少ないのが唯一の救いか。

 

・反発力 -☆☆☆☆☆

お察しください。

 

・重量 -★★★★☆

軽すぎます。反発力はないですけどその軽さで足が勝手に上がる感じ。

超発狂に向くのかなぁと思ったのですが普段エコ踏みとかしてる人は無反応出まくりでイライラしちゃうかも。

 

・耐久力 -★☆☆☆☆

パチモンはすぐに壊れます。スリッポンと同等かそれ以下の耐久度です。

 

・値段 -★★★★★

安いです。200円くらい。

 

総合評価 -★★☆☆☆

これはサンダルに分類されるのでしょうか…?

一応ゲーセンの店員に許可をとって軽く踏ませてもらったのですが無反応が出まくりで全然でした。

14くらいまではちゃんと踏めるのですが、17とかになってくると追いつけなくなってきます。軽ければいいってわけじゃないことを証明する良い例です。

 

 

革靴

 

ジャパニーズビジネススタイル。

 

・グリップ力 -★★☆☆☆

底はツルツル。グリップと呼べるものはほとんどありません。

重量で滑りにくくなってるだけかも。

 

・クッション性 -★★☆☆☆

普通です。 運動靴には劣ります。スニーカーと同じかそれ以下くらい。

 

・反発力 -★★☆☆☆

上に同じ。

 

・重量 -★☆☆☆☆

わかると思いますが重いです。運動用じゃないので。これでDDRやろうと思うのが逆にすごいです。

 

・耐久力 -★★☆☆☆

意外にも耐久力はないです。安いものだと側面からだんだんと破れてきます。

 

・値段 -ピンキリ

スーパーでめちゃくちゃ安いので1000円。百貨店でめちゃくちゃ高いので100000円。

意味わからない世界です。

 

総合評価 -★☆☆☆☆

よほどのことがない限りやめておきましょう。

唯一の利点は二枚ぬきがちょっとやりやすくなるくらいです。

 

裸足

 

Japanese ninja style。公式で禁止されていますがやってる人ちらほらみかけます。

僕は家でしかやったことないので…パネルの感触とかはわからないです。

 

・グリップ力 -★★☆☆☆

意外とグリップ力はあります。汗をかくにつれなくなってきます。汚い。

 

・クッション性 -☆☆☆☆☆

何もないです。もろダメージが足に来ます。

 

・反発力 -☆☆☆☆☆

足です。反発力は生まれ持った筋肉量によります。

 

・重量 -う~ん

足が重い人っているのでしょうか?足に筋肉が集中してるひと?

どちらにせよ足首より先が重い人ってなかなかいないと思うのでそんなにみんな変わらないんじゃないかなと思います。

 

・耐久力 -★★★★★

壊れる=歩けなくなるを意味しますので耐久力は強め。

 

・値段 -プライスレス

足首の値段ってどのくらいなんでしょうね。

目や心臓が売買されるケースはよく聞きますが足首が売られるのってほとんど聞いたことがないです。

 

総合評価 -やめときましょう

昔DPerの頂点だった(今も頂点です)TAKASKE-氏が裸足でプレイしているのに感化され裸足でプレイするプレイヤーが増えましたが普通に公式が「やめてね!」と言っている行為です。

「俺はけがしないから!」とかじゃなくて単純にあなたの脂がパネルにつくのが不快なのでやめてください。靴を脱いでも超発狂は踏めません。マジで。

 

おまとめ

いかがでしょうか。

自分で一生懸命選んだ靴で踏むととても楽しいですよ!

 

どれにすればいいかなぁと悩んでいる方はとりあえず上で紹介した

クラウドフォーム

がおすすめです!

 

俺も買ったんだからさ!(同調圧力)

 

でも最終的にうまくなるためには日々練習!研究!

あと楽しく踏むこと!スコア詰めに気をもみすぎないようにしてくださいね!

 

ではでは~